結婚願望を露出させていませんか?

「私は、30歳までに、絶対、結婚するんだから」「入社5年目までが勝負よ。それまでに、結婚退社してやるんだから」「私は、どうしても結婚したいの。少々の欠点なら、目をつぶってもいいわ」あなたは、このような鼻息の荒い女性ではありませんか。

結婚したいのはよくわかるのですが、いささか意気込みすぎではないでしょうか。結婚を大目標としているのでしょうけれど、やれお見合いだ、やれ友人の紹介だ、やれ合コンだ、と張り切りすぎていないでしょうか。

はっきりいいますが、これでは、最初からダメですよ。どんな男だって、いきなり結婚を全面に出してこられては、ひいてしまいます。本人がいくら真剣でも、それは努力の空回りというものです。

お見合いにしろ、合コンにしろ、紹介にしろ、いきなり初対面で会った男に向かって、「私、結婚したいんです」といえば、たいていの男は、つきあうのをためらうでしよう。たとえ真面目な恋愛をしたい男でも、そうです。

せしそんことわざ「急いては事を仕損じる」という諺もあるとおり、最終目標を急いではいけないのです。常識的に考えてみてください。「どこかに、結婚してくれる男いない?」と目を血走らせている女性は、近寄りがたい、声をかけにくい雰囲気を振りまいているのではないでしょうか。

あなたは兇が「結婚したい女」ですか?ほとんどの男は、女性が結婚を匂わせる発言をすると(「子どもが好きだ」とか、こうそ〈「毎日料理を作ってあげたい」とか)、とたんに身構えます。

女性に完全に拘束され、束縛されるような気持ちになるのかもしれません。すでに別の本で指摘したことがあるのですが、ヘンに肩肘を張らずに、リラックスしている女性ほど、男にモテます。なぜかというと、そういう女性と一緒にいると、男のほうも、同じようにリラックスできるからです。

男は、どこか「聞の抜けた」感じの女性が好きです。一緒にいて疲れないからです。男が、年下の若い女を好むのも、女性の年齢が下であるほど、自分が精神的に上位に立てますので、リラックスできるのでしょう。男は、リラックスさせてくれる女性ダ27を本能的に好むのです。

男が、一番リラックスしてっきあえる女性といえば、母親ですね。どんな男も、ある意味で、マザコンなんですが、その理由は、世界で一番リラックスできるからでしょう。「結婚したい、結婚したい、結婚したい・・・」みなさんの気持ちは、よく理解できます。

しかし、それを声や表情に出してはいけません。念仏のように「結婚したい」をくり返しても、結婚できるわけではありません。願いを叶えたいのなら、もっと違う方法を使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です